悲願叶う

ウィンブルドン男子シングルス決勝。
とてもすごい試合でしたね。
最後まで見たので、眠いです。

昨日のラファは、髭もそって、緊張した顔で、とても凛々しかった。
どうしても勝ちたいっていう雰囲気が伝わってきたね。

最初ラファが2セット先取したとき、もしかして本当にこのままストレート!?なんて思って、もうちょっと見たいからフェデラーがんばれと、応援しちゃった。
なんだか、どっちに勝ってほしいのかわからなくなってたな。

フェデラーが次に2セット連取したときは、フェデラーを少し応援したことを後悔したね。

フルセットで見たいっていう願望はあったけど、実際5セット目はもう、はらはらしちゃって怖い。

途中雨で2回中断したし、日没も迫ってきたし、4セット目のタイブレークでラファには決めてもらいたかった。
もうここは、記録とか関係なくラファ一筋で応援した。
本当に、すごく優勝したがっていたから。

だから!
だから、5セット目、ラファがブレークしたときはガッツポーズをテレビの前で決めてました(笑)
ちょっと気が早い。

とにかく、
ラファ、優勝おめでとう!!!

優勝カップを抱えている姿はとても可愛らしい。
試合中はいつになく、とても格好良かった。
本当に嬉しいよ。決めたときは涙じゃなくて、鼻水が出たけど…。

フェデラーは、ピンチのときのあの冷静さが素晴らしい。
フェデラーあっての名勝負でしたね。
好いライバル関係。

ウィンブルドン公式HPのレビューに、最後、The king is dead; long live the king.って書いてあるけど、まだまだフェデラー、あなどれないよね。
来年もまたラファ対フェデラーが見たい!


テニスやっていたから、F1は見れなかった。
ビデオに撮ったけど、映らない…。
でもさっき、表彰台の写真を見たよ。
キミちゃんいないし…。


それでもいい。
ラファ、おめでとう(涙)
[PR]
by aha-haha2 | 2008-07-07 16:39 | スポーツ
<< つかの間の再会 わくわく >>